トップ

理転と医学部の受験

文系だけど医学部に行きたい

文系が医学部を目指す

わたしは、滋賀に住む高校2年の女子です。
今、自分の将来のことで真剣に悩んでいます。

もともとは文系が得意で、大学も文系に行こうとなんとなく思っていたんですが、最近になって医者に、特に精神科医になりたいと思うようになりました。

理由は、本で読んだ臨床心理士の仕事に憧れて、地元の滋賀大学で心理学を勉強しようと考えましたが、ネットや本でいろいろ調べたら精神科医の方が、心理学部を出て資格を取る臨床心理士より患者さんの回復にもっと貢献できると分かったからです。

例えば、臨床心理士はカウンセリングしかできませんが、精神科医は健康指導や投薬治療も行えます。
調べたサイトでは“精神科医や診療内科医は心の病を診断し、病気を治療するという観点で投薬を行うことが仕事の中心となります。それに対して臨床心理士はクライアント自身の力で精神状態を回復させることを支援します。
出典:臨床心理士と精神科医の違い|臨床心理士の仕事、なるには、給料、資格|職業情報サイトCareerGarden
とあります。

でもわたしはこれまでずっと文系でやってきたので不安もあります。
今からでも医学部の予備校に通った方がいいのかなぁ?と正直、悩んでいます。
今の自分の実力だと、文系科目でのセンター得点率は70%ですが、理系科目も含めると60%程度まで落ちるからです。
医学部を目指すならせめて80%は欲しいところです。

国公立大学であれば理転しても入学後の学費は変わらないですが、理系科目の勉強のためにあらたに予備校に行く必要があるかもしれません。
医学部の予備校って思ったより高価なんですよね。
家の事情も子供なりに分かっていて、あんまり親に迷惑や心配をかけるのもなんなので、だいぶ悩んでます・・・。

でも、最近もうちょっとよく調べてみたら、医学部志望をもっとポジティブに考えることができるようになりました。次にそのことをお話しします。

Copyright © 文系だけど医学部に行きたい. All rights reserved.