バックナンバー
  • トップ /
  • 家探しをするのに最適な時期

家探しをするなら繁忙期は避けて

特に引越しの予定が決まっていない場合、いつ家探しをするかで悩むかもしれません。早めに良い物件を探しても、引っ越しが可能になるころには埋まってしまっていたり、探し出すタイミングは難しいものです。1年の中でも一番引っ越しが多くなるのが2月3月です。この時期になると進学や就職で移動する人が多くなります。空く物件も増えますが、すぐに埋まってしまうことも珍しくありません。不動産屋さんにとっても繁忙期ですので、1人1人の顧客の要望にはあまり耳を傾けている余裕もありません。また、9月ごろも転勤の季節ですので、出てくる物件が増えます。物件が多い時期に探すのも悪くはありませんが、交渉することが難しくなります。それよりは落ち着いて家探しができるゴールデンウィーク明けや年末前、年明け直後を狙ってみるのも良いでしょう。忙しくない時期では家賃を交渉することもできますし、引っ越し業者の値段も安く済みます。家探しでは即入居可能な物件と、空く時期が掲載されているものの2種類があります。すぐに移動できるのであれば即入居でも問題ありませんが、通常退去する場合は数か月前に通達しなくてはなりませんので、引っ越し時期に重なるような家を探すとスムーズに引っ越しができるでしょう。

↑PAGE TOP